☆まずは、野菜マフィンが焼きあがるまでのご紹介☆

「小松菜&バナナマフィン」と「にんじん&ピーナツバターマフィン」です。

 

①まず、下準備をしておいた野菜を用意します。

・すりおろしニンジン

・ピューレ状にしたバナナ

・下ゆでして刻んだ小松菜

マフィン型に、製造する個数分のマフィンケースをセットしておきます。

 

 

②マフィン生地を作ります。まずは、室温に戻したバターを練り練り練り・・・

 

 

③きび砂糖、投入!さらに練り練り練り・・・

 

生地が白っぽくなるまで、混ぜます。

根気と体力(腕力?)が必要とされる作業です。

 

 

④卵液を入れ、素早く混ぜていきます。

 

 

腕が疲れたら、泡だて器を反対側の手に持ち替えて、混ぜ混ぜ混ぜ。。

素早く生地を完成させるため、休憩なしです。

 

 

 

いま、こんな感じです。

 

 

⑤次に、小麦粉と牛乳を交互に入れ、混ぜていきます。

 

 

 

 

 

泡だて器についている生地も丁寧に、取り除きながら、生地を完成させます。

最後は、ゴムべらに持ち替えて、さっくり混ぜます。

 

 

⑥基本のマフィン生地、完成☆こんな感じです。

 


 

今回は2種類のマフィンを作るので、必要分量ずつ、ボールに取り分けます。

 

【小松菜&バナナマフィン】

(1)下準備した小松菜とバナナピューレを、マフィン生地に混ぜます。

 

生地に混ぜ込まれた、野菜たちのおかげで”しっとり”マフィンが作られます♪

 

(2)用意した、マフィンカップに小松菜&バナナマフィンの生地を分けていきます。

 

(3)最後に、スライスしたバナナをトッピング。

 

 

【にんじん&ピーナツバターマフィン】

(1)すりおろしニンジンを生地に混ぜ淹れます。

 

 

混ぜたら、生地がほんのりオレンジになりました♪

 

 

(2)用意した、マフィンカップにマフィン生地を半量ずつ分け、ピーナツバターを生地の真ん中へ入れていきます。

 

 

(3)残りのマフィン生地を、分け入れていきます。

(4)最後にトップの部分にも、ピーナツバターを載せます。


 

 

⑦生地を準備する間に、オーブンを予熱しておきます。

 

予熱が完了したら、、、扉の前までマフィン生地を持って行き、、、

 

オーブン庫内にマフィン生地を入れ、すぐ閉めます!(温度の下降をできるだけ抑えるため)

 

 

⑧焼いている間に、洗い物をします。

オーブンからはだんだんと、良い匂いがしてきます♪

 

 

⑨野菜マフィン、焼き上がりました~♪

 

 

オーブンから手早く取り出し、しばらく冷まします。

 

 

粗熱が取れ次第、乾燥を防ぐため、ひとつひとつ袋詰めしていきます。

 


 

☆続いて、梱包~発送までを、写真で一気にご紹介☆

焼き上がりから、しばらくの間、冷ましますが、ほったらかしではありません。
マフィンの表面が乾燥しないよう、注意しながら、程よい温度になるまで待ちます。
 

 

粗熱が取れたら、すばやく袋詰め作業。
1個ずつ、型崩れしないように袋に入れます。

 

 

袋をととのえて…

 

ひとまず、全員が袋に入りました。
まだ温かいときは、この状態でもしばらく待ちます。

 

完全に冷めたら、シーラーでひとつひとつ、封をしていきます。

 

個包装、完了!

  

 

箱詰めします。
中身は異なりますが、「お得な12個セット」はこんな感じの梱包になります。

野菜マフィンとスコーンをきれいに並べて…

 

プチプチでカバーして…

商品と温め方の説明書を同封して…

箱をしっかりシールしてから、発送用の袋に詰めて、完成☆

 

ヤマト運輸のクール宅急便で、お客様のお手元に届きます。
同封している、温め方ガイドを参考に、どうぞ美味しくお召し上がりください!

 

 

 

 

 

 【最初にお読みください】

 

 

 【野菜マフィン&スコーンについて】  

 

 【サイズ・重量について】 

 

 【保存方法】

 

 【美味しい召し上がり方】

 

 【野菜マフィンができるまで】

 

 

 【送料について】

 

 【商品のお届けについて】

 

 

 【ポイント制度とは】

 

 【Q&A】